【設備情報】新規設備を導入しました!

①【昭和精工㈱】CNCドリルマシン「TCV3515LDJ」
昭和精工㈱のドリルマシン「TCV3515LDJ」を新規導入しました。
1500 ㎜×3500 ㎜×厚さ100㎜の板鋼材まで孔あけ加⼯が可能であり、
大型物件で使用する板鋼材のサイズに対応しています。

②【寿海工業㈱】H型鋼ショットブラストマシン「HB-1300R型」
寿海工業㈱のH型鋼ショットブラストマシン「HB-1300R型」を新規導入しました。
1300 ㎜×500 ㎜のH型鋼材までショットブラスト加⼯が可能であり、
寿海工業㈱製ショットブラストは、東日本エリア初導入の設備になります。



③【㈱アマダマシナリー】鋼板ショットブラスト「AM&F5010」
㈱アマダマシナリーの鋼板ショットブラスト「AM&F5010」を更新しました。

④【㈱データロジック】鉄骨汎用CAD「S/F Arris4」
㈱データロジックの鉄骨汎用CAD「S/F Arris4」を新規導入しました。
S/F REAL4とスムーズに連動し、操作性や処理速度、表現力が強化されています。

⑤【㈱タイワ】鉄骨汎用CAD「実寸法師」
㈱タイワの鉄骨汎用CAD「実寸法師」を新規導入しました。
高い操作性と豊富な作図機能により、CAD作業の効率をアップします。

設備概要 | 三浦建設工業株式会社 (miurakk.com)

PAGE TOP